« 7・15Part2 子ども家庭部への申し入れ とPart3 | トップページ | 矢ケ崎克馬先生講演会レポート 1 »

2011年7月30日 (土)

2011.8.29 矢ケ崎克馬先生の講演会決定!

おまたせいたしました!矢ケ崎先生を新宿にお招きすることになりました。

HPにて事前予約を行っていますので。以下詳細

「子どもを内部被曝から守るために」

日時2011年8月29日(月曜日)
開場   9:30
講演会  10:00から11:30
参加費+資料代 1000円
場所   新宿文化センター小ホール
主催   子どもを放射線から守る新宿の会 

託児について
託児は別室で行います。
対象:1歳から未就学児 *小学生はご相談ください。
費用:無料
*託児の方は9:50までに受付をお済ませください。
講演会参加には、事前予約が必要です(先着順)。 会場の都合上、予約のみの参加になります
下記URLにてお申し込みください。
http://shinjyukunokodomo.web.fc2.com/

↑「子どもを放射線から守る新宿の会」のホームページです。
  (新宿のこどもを放射能から守るために)

■矢ケ崎克馬(やがさき かつま)先生プロフィール■
1943年、東京生まれ、長野県松本育ち。
名古屋工業大学計測工学科卒、広島大学大学院理学研究科(博士課程)物性学専攻単位取得満期退学。理学博士(広島大学)。琉球大学理学部教授、琉球大学極低温センター長、日本学術会議物理学研究連絡委員会委員、琉球大学学生部長、琉球大学理学部長等を歴任。2009年3月、琉球大学定年退職。2003年より、原爆症認定集団訴訟で、「内部被曝」について証言を行う。現在、琉球大学名誉教授。
著書に『核の原理』琉球大学核の科学教材研究会(1984),「放射能兵器『劣化ウラン弾』」技術と人間 (2003) 『隠された被曝』新日本出版社などがある。

|

« 7・15Part2 子ども家庭部への申し入れ とPart3 | トップページ | 矢ケ崎克馬先生講演会レポート 1 »

放射線情報」カテゴリの記事